クラウドワークスはマネックスのIPO

クラウドワークスはその事業内容と手ごろな公開価格から、上場前から注目を集めていたIPOです。
そのため、クラウドワークスのようなIPOを公開価格で手にいれることができれば、それだけでリスクがなく大きな利益を手にすることができるわけですから、是非ともクラウドワークスのような人気IPOを公開価格を手に入れたいものですが、このような人気のある銘柄というのは簡単に手に入るものではありませんから、当選も非常に困難なものとなってしまいます。

それに加えて簡単に当たらない理由としては、IPOの抽選というのは必ずしも平等なものではなく証券会社の裁量によって、優良顧客に振り分けられることが多くあります。
証券会社とて商売ですから、優良な顧客には優遇をしてそのままつなぎとめておきたいと考えますから、有望なIPOというのは顧客を優遇するための材料としては非常に優れたものとなります。
そのため、多少は抽選にまわすにしても、大部分を大口顧客に回してしまうという証券会社も少なくありません。

しかし、マネックス証券のように完全に平等な抽選をしているという証券会社もあります。
マネックス証券では大口の顧客も小口の顧客も区別することもなく、完全に平等な抽選をしてくれるので資金力の乏しい個人でも当選のチャンスがアップすることになります。
資金力があり証券会社に優遇をしてもらうことができるほどであれば、相対的にマネックス証券のような仕組だと不利になってしまいますが、それほどまでの個人というのはそこまで多いものではありませんから普通の人であればマネックス証券のような完全に平等の抽選をしている証券会社を選ぶことが人気のIPO獲得の近道となるのです。